kalon(カロン)hair resortはヘアカラーにこだわりをもっています

ヘアカラーをすると髪がダメージする。そんな常識はありませんか?では何故ダメージしてしまうのか…。それはヘアカラーをする際に髪のタンパク質(メラニン)を壊す必要があるからです。メラニンが壊れることで髪が明るくなるのですが、壊れた場所にはダメージホールという穴が空いてしまいます。本来は髪の毛の潤いを保つメラニンがなくなって穴だらけになってしまうと、髪は乾燥してパサパサになってしまいます。さらに薬剤を髪の毛の内部に浸透させるためにキューティクルに負担をかけてしまいます。キューティクルはウロコのように髪をおおって守ってくれていますが、正しい処理を行わずにカラーをしてしまうとキューティクルがめくれ上がって剥がれ落ちてしまいます。本来髪を守ってくれるはずのキューティクルが剥がれた状態では髪の内部のカラーがすぐに外に出てしまいます。ダメージした髪が数回シャンプーして色あせてしまうのはこれが原因です。

kalonではヘアカラーにおける2つのダメージ要因をこだわりの技術で解決しています。

アクアベールカラーはヘアカラーにおけるタンパク質の流失を通常の薬剤処方の約2倍の水分量に調整してカラーリングを行なっています。そのため過度な刺激や臭いがほとんどなく、まるでトリートメントをしているかのような質感でカラーができます。仕上がりもカラー後のほうが潤いがあり、髪質が改善されます。又、カラーリング前後のペーハーコントロール技術によって、本来はめくれ上がったままになってしまうキューティクルを髪の本来のペーハー(4.5~5.5の弱酸性)にリセットすることで元に戻し、タンパク質の流失や退色がほとんどない状態にしています。

無限のカラーバリエーションであなただけの「オーダーメイドカラー」をお楽しみください。

 

 


Warning: Use of undefined constant lp - assumed 'lp' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kalon-hair/www/newsite/wp-content/themes/beauty_tcd054_child/page-lp.php on line 41